レコード内袋(インナースリーブ)

レコード内袋(インナースリーブ)について

レコードの内袋、インナースリーブのおすすめ製品の紹介。グラシン紙を使用した高級モデルから、盤に傷が付きにくい光沢のある紙を使った普及モデルなど。洗ったレコードは必ず新しい袋に入れ替えましょう。

国内盤のレコードで(CDでも)帯無しだったら買わないか、後で帯付に買い替えるこだわりはありますが、内袋についてはオリジナルのこだわりは全く有りません。

DECCAやEMIの当時の内袋でも同様です。ただ、この辺は捨てずに、保管はしています。

オリジナル内袋
あわせて読みたい
【レコードクリーニング】超音波、バキューム式、手軽な水洗い方法の比較 レコード・クリーニングマシンの比較記事。あなたにとって最適なレコードクリーニング方法を見つけましょう。バキューム式、超音波方式の本格派から手軽な水洗い方法まで紹介します。

新品、中古を問わず、買ったレコードは必ずクリーニングした上で新しい内袋に入れ替えています。
新品のレコードの場合でも、盤に付いている剥離剤が悪さをする場合が多いので、クリーニング後、新しい内袋へ交換しています。

目次

レコード内袋(インナースリーブ)のおすすめ

大きく分けると、透明のナイロン系、紙系に分かれます。
中には紙の中にナイロンが入っている物も有ります。EPでは、内袋無しで、直接入っている物も多いですね。

まず、透明のナイロンですが、私は使いません。
標準でこれが付いていた場合は廃棄しています。

静電気が起きやすい(帯電防止タイプも中には存在します)、通気性が無いのでカビが発生し易い、そして致命的な欠点が所謂ビニ焼けです。古いレコードでたまに見かけますが、化学反応を起こして、内袋と盤がくっ付いてしまう症状です。

こうなってしまうと、クリーニングしても取れません。DECCAやEMIのレコードの場合でも、オリジナルの内袋は、紙の中にナイロンが入っているため、ビニ焼けを起こしてしまうケースが有ります。

次に紙系です。
紙系の場合、静電気や通気性の面では有利ですが、盤に傷を付け易いという欠点もあります。これを改善するために、内部がツルツルとした光沢のあるタイプもあります。

アンダンテラルゴ - 内側にグラシン紙、外側に上質紙を採用

最高級品として、グラシン紙の内袋が有ります。
グラシン紙は、静電気に強く、吸湿性があるためカビにも強いメリットが有ります。欠点は価格が高いということです。コストを考えなければ、アンダンテラルゴの内袋が一番良いと思います。

この内袋は、2重構造で内側がグラシン紙、外側が上質紙です。本当は全部これを使いたいですが、なかなか良い値段なので…。

それでも500枚以上はこれに入れています。

丁寧に作られています。これなら安心して保管できます。
値段がもう少し安ければ言うこと無しなのですが・・・

引用元: ヨドバシカメラ

本品は紙製で通気性・吸湿性があるためLPレコードの防かびの目的で購入、袋の角が丸く処理されているため、ビニール製の内袋に比較して取り出しやすく、しまいやすいのは思わぬ副次効果!
少々高いと感じられる方もおられると思うが、大切なLPレコードの十分の一以下の価格で、安心と取り扱いやすさを変えるのだから安いものだと思う。

引用元: ヨドバシカメラ

マルゲリータ - グラシン紙のみ

次点として、2重になっていない、グラシン紙のみの内袋を紹介します。

グラシン紙は非常に薄いので仕方がないですが、スケスケです。
この値段なら有りだと思います。これも何セットか使っていますが、薄くて破れた経験は有りません。ただ、室内の照明などの明かりであっても、光があたる環境だと良くないかもしれません。

まず本当にグラシン紙かどうか。触れて使ってみた限りは〇〇で購入したグラシン紙製と変わらず、まず問題ないように思います。
〇〇製と比べて良い所は、サイズのジャスト感と単価です。サイズに関しては全く問題ありません。
古いレコードはジャケの底が割れていることが多く、僕もよく内側から紙を貼り修理するのですが、そうすると内側は狭くなるんですよね。それでもすっと入ってくれるスムースなサイズです。
品質も家内制手工業的なばらつきがなく、安定しています。
値段はこれ以上安いと逆に不安になります。
今のところ全く問題がなく、購入を続けたいと思っていますが、本当にビニ焼けに効果があるのか、逆に悪影響がないのかは、分かりません。

引用元: Amazon

ディスクデシネ - 内側に艶あり

次にディスクデシネの内袋です。

通常の紙製ですが、内側に艶があるタイプで、盤に傷が付きにくくなっています。大量に収納する必要がある場合は、この内袋がお勧めです。私も1000枚単位で利用しています。
参考: Paper Inner Sleeves for LP (50/100pcs) - LP用/紙製内袋 (50/100枚セット) (Accesary)

レコード内袋の比較

左から、ディスクデシネ、マルゲリータ、アンダンテラルゴの内袋です。
マルゲリータの薄さが良く分かると思います。

外袋(アウタースリーブ)については別記事で紹介しています。

あわせて読みたい
レコード外袋(アウタースリーブ) レコードをきれいに収納するための外袋(アウタースリーブ)の選び方と収納方法について。レコードのサイズに合わせて外袋のサイズも変えると見た目もすっきりとします。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次