Lucilla Galeazzi & Marco Beasley - La Tarantella - Antidotum Tarantulae

優秀録音の宝庫として一部では有名な、フランスのalphaレーベルです。

同レーベルはサブスクで96kHz/192kHzの配信が手軽に聴けるようになったので、CDを買うことはほとんどありませんが、レコードとSACDはなるべく買うようにしています。

SACDのリリースがある作品は、なぜかサブスクでは44.1のパターンが多いですね。

目次

Lucilla Galeazzi & Marco Beasley - La Tarantella - Antidotum Tarantulae

alpha - alpha 541

ラ・タランテッラ ~タランチュラの毒を清める方法

いくつかの諸説があるそうですが、La Tarantellaとは、タランチュア(蜘蛛)に噛まれることによって病気になり、その解決方法としてのタランティラ舞踏である説、蜘蛛に噛まれておこる病気は、憂鬱質に属する事象であり、音楽と踊りがもたらす快活さによって克服されるという説など…。

トランス状態を作り出すことで患者を癒すことを意図した魅惑的な歌と踊りであるので、時に情熱的なうた、古楽器、打楽器による何とも言えない世界観です。

録音はかなり良いです。
ずっとSACDで聴いていて、空間の描写力が素晴らしいと思っていましたが、何年か前のレコードの存在を知って入手。
空間自体はSACDの方が少し広めに感じますが、音の質感が素晴らしく、レコードを聴いた後だとSACDが希薄な感じに聴こえてしまいます。

TOUS LES SOLEILS (BO) - La Carpinese - La Tarantella
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次