田部 京子 – Grieg: Holberg Suite

田部京子は好きなピアニストの1人で、邦人では一番愛聴しているかもしれません。
古くはDENON、現在はTRITONからの作品が多いですが、英国のChandosからも何枚か出しています。

DENON時代に何枚かレコードも出ています。
おそらく全てデジタル録音で、この作品はDSDマスターからのアナログ化。

目次

田部 京子 – Grieg: Holberg Suite

DENON – COJO-9216/7

通常のCDの他にSACDもリリースされてます。
DSDマスターであれば、SACDが一番良いはずですが、レコードも気になり入手しました。

発売当時はクラシックに興味が無い時代ですので、後追いでレコードは中古で見つけました。

比較するとDSDマスターとは言え、SACDの方が芯がある音に聴こえます。
レコードの方が柔らかいです。

グリーグは彼女が得意とする作曲家で、本作以外にも数枚リリースしています。
ここに収録されているホルベアの時代を聴くと、しなやかさよりも強さを感じる演奏で、他のグリーグ作品とは違う印象を受けました。

¥2,777 (2022/07/30 00:29時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ピアニスト田部京子 グリーグ北欧音楽の旅
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次